今話題のオンラインゲーム特集

オンラインゲーム市場を熱くしている話題は

年々加速し続けるオンラインゲーム市場は世界規模でその大きさを拡大し続けているが、その中で日本は更なる変革が求められているともいわれている。先ほど簡単に紹介したが、日本のゲーム産業はガラパゴス化していると、そんな風に紹介したがこれは非常に悪い意味として捉えられている。どうしてかというと、日本で発売されるゲームは確か日本でヒットするように製作されている、しかしその人気ソフトが海外向けに発売されても、イマイチ話題を伴わないというのがこの業界で悩みの種として上げられている。日本で製作しているのだから問題ないだろうと見ることもできるのだが、今や世界の一大産業として数えることが出来るゲーム業界、それを日本が遅れを取っているとなってはさすがに体裁も良くない。ただそれでもやはり日本人を基準としたゲーム作りをしているがため、どうしても革新的なゲームとして、世界で受け入れられるゲームというのを開発できているわけではないのだ。それこそファイナルファンタジーシリーズといった大型作品だけ、というのではさすがに日本のゲーム産業としては悲しいところだ。世界で受け入れられるゲームを創る、一言で言えば簡単なのだが1つのゲームを作るのに数年がかりとなっていることを考えれば時間に猶予があるとはあまり言えないだろう。

何気に世界から推され議身になっている日本のゲーム業界だが、それでも新興国として技術そのものは確立されている。ではそんな日本のゲーム業界で話題となっている、または最新ともいえるゲーム業界のニュースとしてどんなものがあるのか、ここからはそんな話をしていこう。

ソーシャルゲームをたのしむ

何気に凄いオンラインゲームが登場

艦隊これくしょんなどの大ヒットオンラインゲームを生み出したDMMゲームズが2014年10月14日に発表した新作オンラインゲーム、『V.D.-バニッシュメント・デイ-』というものがβテスターとして総数約15,000人という人数を募集している。応募した人もいるだろうが、新作タイトルとしての注目もそうなのだが、製作陣にはこれまたゲームをしている人なら聞いた事があるクリエイターが参加していることも、こちらの作品の見所として挙げられる。

まずは簡単にこちらのゲームについてだが、新作且つサービス開始が11月中旬を予定しているため、こちらの記事を作成している段階ではまだゲームそのものが始動してしないため、詳細な情報は明らかにされていない。ただ内容として、その世界では地図上から日本は消滅しており、そんな日本で生きていた少年少女たちが生きる兵器という名の希望として活躍していく作品となっている。

このゲームの特徴として『戦略性の高さを売りとしたタクティカルバトルRPG』となっている。ゲーム内では装備や配置などの準備をすることによって、その後に待ち受ける戦場での行動にも作用することで勝敗を分けることになる。

このようなオンラインゲームとなっているわけだが、このゲームの凄いところはそれだけではない。というよりもこちらのオンラインゲームの凄いところは製作した人が何気に有名な人が参加していることだ。有名人とはいうが、もちろんゲーム業界としての有名規模に当たるため、知らない人は知らないので、その点は仕方がないとしてもだ。ゲームはよくしているが裏方の人の事はあまり知らないという、そういうこともあるかも知れない。そんな人でも、手掛けた作品名などを知ればきっと思い出す、または懐かしく感じる部分もあるかもしれないので紹介しよう。

ゲームたのしいよ

プロデューサー:土田俊郎氏

まずはV.D.のプロデューサーを務めている『土田俊郎氏』についてだが、この方はこれまでに様々な人気作の製作に関わってきている。その代表作として挙げられるのが、

  • ・フロントミッション
  • ・アーク・ザ・ラッド1・2
  • ・ファイナルファンタジーⅩ・ⅩⅢ(バトルディレクター担当)

これだけでも往年のゲームファンにとって身近なタイトルだといえる。ゲームだけでなくその後GREEにてその籍を移すとスマホ対応型ゲームを作成することにも協力するなど、業界で恙なくその地位を確実なものとしていった。その後自身で設立した『GCRAFT』を再始動させるきっかけとして、このV.D.というオンラインゲームが再始動を記念とする作品となっている。

音楽:下村陽子氏

そして作曲家として参加している『下村陽子』氏もまた、ゲーム業界の中ではその名が知られているほうだ。作曲家という業界ではそれほど有名な位置に付け入っているわけではないにしても、ゲーム業界の中では中々その名が知られている有名人でもある。これまでどんなゲームタイトルの作曲活動に携わってきたのかというと、

  • ・ストリートファイターⅡ
  • ・スーパーマリオRPG
  • ・パラサイト・イヴ
  • ・キングダムハーツシリーズ

このように有名なタイトルに参加した経歴を持っている人物となっている。往年の作品から、現在まで絶大な人気を博し、続編の発売がまだかと騒がれているタイトルにも参加していることから、どこかで聞いた事があるという人も少なくないだろう。名前こそ知らないがこの作品のあんなメロディーを作り出した人であるという事が、印象に残っていればそれで十分だ。下村氏が参加していることでもこの作品をプレイしようと思ったきっかけになった人もいるだろう。何だかんだでこちらの作品が注目されているのは、こうした業界にとって有名人を起用している点も大きいだろう。新作ゲームのためまだまだ未知数なところもあるが、今後の展開次第では期待できる作品である。

人気のゲーム
食らぶ市場 - 飲食店向き業務用食材の仕入れ・卸売・通販を行っております。あらゆる業務用食材を市場からお探しいただけます。他にもアウトレット市場や季節の市場など便利な情報もりだくさん♪